ライオンスマイルコンタクトライオンスマイルコンタクト

こんな不安ありませんか?

コンタクトレンズをつけているとき

  • ついつい長時間コンタクトを
    つけたままにしてしまいがち…
  • 夕方以降の目の疲れが
    つらい…
  • つらくて、いっそ
    外してしまいたい…

コンタクトレンズを買いに行くとき

  • 「目が傷ついている」と
    言われるかも…
  • いつまでコンタクトを
    続けられるんだろう…

実際に、現在年間で90万人以上がコンタクトレンズ装用を中止していると言われています。
(2017年ライオン調べ)

でも、これからもコンタクトを使い続けたい!

コンタクトライフを長く続けるためには、コンタクトレンズを正しく使うことに加えて、
目薬を使うなど適切なケアが大切です。

コンタクトレンズを諦めてしまう前に、
いまの瞳の状態にあったコンタクトリスク※2ケアを!

※2コンタクトレンズ装用時の症状がつらく、コンタクトレンズを中止しなくてはいけなくなること