おすすめ商品

上に戻る

カテゴリーから探す

上に戻る

父の日とは?

みなさんご存知の通り、父の日は1年に一度、お父さんに感謝を伝える日。毎年6月の第3日曜日が父の日と定められており、今年は6月19日 (日)が父の日です。
そんな父の日ですが、起源は約110年前のアメリカ。戦争で母親を亡くし、父親に育てられた6人兄弟の末っ子ソノラが、『父親にも感謝する日を作って欲しい』と、牧師協会に嘆願したのが始まりとされています。
1910年に父の日の最初の祝典が開催されますが、世間に知れ渡るようになったのは、その6年後の1916年の父の日の祝典。第28代大統領ウッドロー・ウィルソンが演説を行ったことがきっかけだったそうです。
さらにその50年後、1966年に第36代大統領リンドン・ジョンソンが6月の第3日曜日を父の日に定めたことで、父の日は現在の日程になりました。
いっぽう、日本で父の日が広まり始めたのは1950年頃。当初は世間での認知度は低かったのですが、デパートが販売戦略として父の日をイベント化し、1980年代には一般的な行事として知れ渡るようになりました。
最近では、父の日ギフトをお父さん自身が自分へのご褒美として買う『セルフ父の日』現象がじわりと広まりつつあります。
・・・なんだか悲しいですね。
20~30代の男女のうち、父の日ギフトを贈らない人は、なんと半数以上!というデータまで。
いつも家族のために働くお父さんのために、年に一度は感謝を込めて、ぜひギフトを贈りましょう!

上に戻る