Goエシカル アウトレット

エシカルで行こう!未来へつなげよう!

Go エシカル対象商品

ロハコの『Goエシカル』とは

ロゴ
「さまざまな理由でお客様に届くことなく廃棄される良品」を、お買い得品としてアウトレットコーナーでご紹介して少しでも廃棄を減らしたい。LOHACOアウトレットはこのような思いで「Goエシカル」ページを立ち上げました。店頭に並んだものの販売・開封されることなく返品された「店頭戻り品」や、商品のリニューアルにともなう余剰包材を廃棄せずに活用した「旧仕様品」など、これまでは残念ながら廃棄されてしまっていた価値ある良品を、サステナブルな未来を創っていくための「SDGs」の考え方に基づいて、作り手であるブランド・企業と協力して、お客様に喜んでお買い求めいただけるよう「Goエシカル」の取り組みを進めていきます。
説明図
わたしにお得、地球にHAPPY。

Goエシカルの取組みにおけるこれまでの累計廃棄削減数集計日:2021.7.20時点

44,466個

「Goエシカル」の取組みにおける累計廃棄削減数は、2021年5月21日以降にLOHACO(※LOHACO PayPayモール店を含む)にて販売した「Goエシカル」対象商品の販売数量を、出荷実績をもとに集計したものです。

賛同ブランド・企業

各ブランド・企業の取組み

ロレアルは、在庫かぎりの良品をアウトレットにてご提供致します

  • 返品される商品

  • 検品

  • 良品をアウトレットにてご提供

  • ロートの
    環境への考え方

  • 私たちが目指すこと、それは「健康寿命」への挑戦です。「健康」 は、誰もが願うことであり、幸せの源となるものです。ロート製薬 にとっての「健康」は、人のココロとカラダが健康であることは もちろん、社会や地球までが健康であることだと考えています。 人が健康に生きていくためには、地球の健康が不可欠です。 未来のために、持続可能な取り組みを推進していきます。人も 地球も健康に。

ロート製薬 環境方針

  • 廃棄物の削減と
    リサイクルを促進します

  • 設計・開発から製造、
    物流、流通、使用、廃棄に至る
    各過程において
    環境への負荷を低減した
    製品の提供に努めます

  • 地域社会の一員として
    環境保全活動に参加し
    地域社会との共生を図ります

エシカルイメージ

ジョンソン・エンド・ジョンソン 環境宣言

私たちは、健康こそが豊かな人生の基盤であり、地域社会の繁栄と発展を促す原動力であると考えています。地球環境の悪化は人の健康への大きな脅威である、という認識から、私たちはトータルヘルスケアカンパニーとして環境保護への責任を果たすべく、社会課題への取り組みをさらに推進していきます。

エシカルイメージ

・健康問題への取組

・原材料の透明性の確保

エシカルイメージ

・環境負荷の少ないサステナブルな製品の開発

・プラスチックと二酸化炭素の削減

エシカルイメージ

・安全で持続可能な職場環境の提供

環境にやさしく、廃棄を極力おさえたモノづくり

オルビスは商品リニューアルに伴って発生した、旧品の余剰包材を廃棄せず、
アウトレット販売を通じてお客様にお求めやすい価格で提供いたします。

  • 新たなるエシカルな選択肢を

    国連が掲げる「持続可能な開発目標」(SDGs)の12番目のテーマに沿って、極力廃棄を行わないブランドを目指します。そして次世代のための地球資源を守っていけるよう、「すべてのアクションは、地球につながる」を合言葉に、様々な環境活動に取り組み続けてまいります。

「つくる」「つかう」「すてる」、化粧品のプロセスをサスティナブルに
  • メルヴィータは、「人と自然の共生から未来の美を生み出す」フランスNO.1(※1)オーガニック認証コスメブランド(※2)。 原料生産から、環境への影響や生態系への配慮、リサイクル資源の活用など、事業活動全体を通じて、幅広いサスティナブルな取り組みを行っています。使うときも、使った後も、環境を汚染しない。 選ばれる化粧品だからこそ、毎日の美活を心地よくする、より良い選択を続けていきたいと考えます。

マキアレイベルは“あなたの輝きひらく鍵”をブランドアイデンティティとして、お客様一人ひとりの生活が一層輝いてより豊かになるような製品・サービスの提供に努めています。

自分らしく、美しくあるために毎日使う化粧品だからこそ、心地よくストレスなくお使いいただくことが大事だと考えます。その心地よさとは肌にのせたときだけでなく、お客様のお手元に届くまでの過程や使い終わった後も同様です。
毎日の生活に取り入れやすいように、また、これからも変わらず選び続けていただけるように、マキアレイベルもSDGsに賛同し、今できることを一つ一つ取り組んで参ります。

  • 環境にやさしい製品づくり
    環境への負荷を低減するために、リサイクル資源の活用や製造・廃棄時に発生するCO2をおさえる素材を使用した容器・包材の採用を積極的に進めています。

豊かな日本の自然を未来につなげるために

Coyoriはフードマイルならぬ、コスメマイルを減らすべく、食用以外は廃棄されてしまう自然原料を積極的に活用。さらに生産者のお顔や育成でのこだわりを取材・開示し、日本の素晴らしさを伝え、元気にするまでをミッションとして取り組んでいます。

Coyoriの取り組み

  • 環境に配慮した無添加基準
    海水汚染の原因の一つになる紫外線吸収剤やマイクロプラスチックなどは配合しません。
  • 自社農園での原料開発
    科学的な薬品等を極力使わず自然の力と知恵で原料素材を育成する。
  • 化粧品原料の公開
    配合する国産自然素材のストーリーを生産者様のお顔・想いとともに届けます。

※無添加基準:パラベン/石油系鉱物油/石油系界面活性剤/シリコン/タール系色素/紫外線吸収剤/殺菌剤/合成酸化防止剤/旧表示指定成分/動物由来原料は無添加です。

SINN PURETE (シン ピュルテ)

SINN PURETEの
取り組み

SINN PURETEは商品リニューアルに伴う旧品や販売終了商品などのアウトレット品を破棄せず、お求めやすい価格で提供いたします。ブランドアウトレットページへはこちら